そろばん税理士の独立開業日記

そろばん税理士の独立開業日記。岩国市、大竹市、周南市、柳井市、廿日市市を中心に活動しています。

消費税の積み上げ計算

calendar

reload

消費税の総額表示にともなう、負担軽減のため、平成26年4月1日以後に行う取引から、消費税の積み上げ計算の特例が復活しています。小売業界とくにコンビニ業界においては、この特例を使うかどうかで実際に納める消費税額が大きく変わってきます。

原則は、税込金額の合計額を1.08で割り千円未満の端数を切り捨てたものが課税標準額となります。

この原則に対し二つの経過措置が設けられています。

経過措置1は、税込金額を前提とした代金決済を行う場合で、例えば、複数の商品を一括して販売し、その代金を一括して受領する場合には、税込価格の合計額に 8/108を掛けて算出した金額の一円未満の端数を処理した後の金額を領収書等に明示した場合には、当分の間その端数処理した後の消費税額等相当額を基礎として課税標準額に対する消費税額を計算することができます。コンビニなどで採用され、レシートごとに端数処理を行いますが、商品単品ごと端数処理はできません。

経過措置2は、税抜価格を基に計算するレジシステム等を使用せざるを得ない場合等のやむを得ない事情により、税込価格を基礎とした代金決済ができない場合には、端数処理した後の消費税額等相当額を基礎として課税標準額に対する消費税額を計算することができます。一部のスーパーなどで1点では100円なのに、3点買うと301円となることがありますがこういった事情があります。

経過措置1              経過措置2

コーヒー @100×3 300円  コーヒー @93×3 279円

合計           300円  消費税額等        22円

(うち消費税           22円)   合計           301円

単純に税込100円(本体93円消費税額等7円)のコーヒーを3個ずつ1万回販売した場合は次のようになります。

原則      経過措置1    経過措置2

領収金額  3,000,000円 3,000,000円 3,010,000円

課税標準額 2,777,000円 2,780,000円 2,790,000円

消費税額等    222,160円    220,000円    220,000円

なお、この特例を適用する場合、消費税申告書において、参考事項、課税標準額に対する消費税額の計算の特例の適用の有無にチェックを入れます。

 

相談しやすさナンバーワンを目指して 弘中誠税理士事務所

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




そろばん税理士の独立開業日記

弘中誠

弘中誠

1975年生まれ。山口県玖珂郡和木町在住。
妻と娘二人(3歳と5歳)の4人家族です。
中小企業の経営者の方々が、話しやすい、相談しやすい環境づくりを第一の仕事だと考える税理士事務所です。
相談しやすさナンバーワンを目指して。 [詳細]

folder 法人税

No Image

No Image

経営セーフティ共済
more...

folder 所得税

すまいの給付金
確定申告無料相談会

No Image

more...

folder 消費税

No Image

more...

folder 相続税

土地評価の事例検討(裁決からの確認)

No Image

more...

folder 経営革新等支援機関

経営革新等支援機関
more...

folder 読書

民事信託
人間的魅力の研究
税理士のための百箇条
more...

folder 研修

判決例・裁決例を踏まえた役員給与等の法人税事例検討
第二次相続・第三次相続を見据えた相続対策と遺産分割
マイナンバーの税務と安全管理対策
more...

folder 独立開業

租税教室
アコブランズ100AFM
カクノ
more...

folder 経営雑学

瑞風
新幹線 エヴァンゲリオンプロジェクト

No Image

more...

folder 健康・スポーツ

第18回 蜂ヶ峯クロスカントリー大会
more...

folder イベント

蜂ヶ峯オータムフェスタ
祝 沖縄線
里山資本主義
more...